電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 年末年始の休診日のご案内 ■■
2022年12月29日(木)午後(午前は診療しています)~2023年1月4日(水)まで
休診とさせて頂きます。
ヘッダーオファー

インプラント治療

失った歯を取り戻すインプラント治療

安全・安心を重視したインプラント治療

むし歯や歯周病、外傷などで歯が抜けてしまった時、入れ歯やブリッジなど様々な方法で治療することができます。その治療法の一つ【インプラント】は、歯の土台として顎の骨にネジ(インプラント体)を埋め込み、そこに人工の歯を立てる方法です。

人工の歯は顎の骨に固定されるので入れ歯のように取り外す必要がなく、力を入れて噛むことができます。食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻せます。

インプラントは他の歯をほとんど削ることがないので、健康な歯へ負担をかけることはありません。

入れ歯やブリッジと比べて天然の歯とほとんど同じように見え、審美的にも優れています。

金属(チタン)ではないジルコニア製のインプラントを使った治療、静脈内鎮静法による眠っているような状態で手術を受ける治療法など、患者様のご希望に合わせた様々な【オプション】もありますので、担当医と十分にご相談ください。

インプラント治療
インプラント治療

安心してインプラント治療を受けて頂く為に

インプラント治療

インターネットを探すと安価でスピーディーにインプラント治療が行える医院が多く出てきます。
インプラント治療に対して私たちが大切に考えている事は、手術後も一生涯共にするつもりでインプラント治療をしているかどうかです。かかりつけ歯科医として70年以上、日本橋地域や全国の患者さんとそのご家族を診ているからこそ、自信をもって提供できるインプラント治療が【福岡歯科】にはあります。

痛くない・怖くないインプラント治療

福岡歯科統合医療研究所の長年の研究により、統合医療による痛くない・怖くない快適なインプラント治療が受けることができます。

詳しくはこちら
https://www.418.co.jp/meitokukai/integration/index.shtml

鎮静麻酔を使った眠ったままでのインプラント治療

インプラント治療には手術が必ず必要ですが、その手術が怖くてインプラントをあきらめている方が多くいらっしゃいます。そういった方の為に、鎮静麻酔を使った『眠ったままでのインプラント治療』を行っています。

胃カメラなどでは最近メジャーになってきている【静脈鎮静麻酔】。専門医を福岡歯科にお呼びするので、いつもの福岡歯科の環境で手術を受けられます。

歯が抜けたら?その選択肢は…ブリッジ・入れ歯・インプラント…

口腔内の状況や生活習慣、これからの人生も様々だからこそ、患者様に合わせた治療方法をかかりつけ医として提案します。

【ブリッジ】

失った歯の部分の左右の歯を削り、義歯(人工の歯)の橋をかける治療法

ブリッジ

メリット

  • 固定式で違和感が無い
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる場合が多い

デメリット

  • 治療のために両隣の歯を削る必要がある

【入れ歯】

歯を失った部分の型取りをし、人工の歯を取り付け、自分の歯で固定する簡単な治療法

入れ歯

メリット

  • 歯を削ることが少ない
  • 比較的治療期間が短く、保険が適用できる

デメリット

  • 違和感を感じることが多い
  • 食事の際動きやすく、痛みを感じることがある
  • 歯に架ける金具により、審美性に欠ける

【インプラント】

長年の研究と高度な技術のもとに開発された人工の歯根(インプラント)を植える治療法

インプラント

メリット

  • 健康な歯を削ることなく、歯のない部分にインプラントを入れます
  • 噛んだ時の感触、噛み応えが自分の歯に近い感覚を得ることができる
  • ブリッジや入れ歯より長持ちすることが多い

デメリット

  • インプラントを埋め込む手術が必要です
  • 保険がきかないため費用がかかります
  • 治療期間が比較的長くかかります

からだにやさしく・白く美しい オールセラミックのインプラント治療
「ジルコニア・インプラント」

一般的なインプラント治療では、生体親和性の優れたチタン製のインプラントを使用しますが、最近ではこのチタンに対する金属アレルギーの症状もあると報告されています。
インプラントは、異物である金属を直接体内に入れる治療法なので、生体適合性にはこだわりたいものです。

福岡歯科では、金属をまったく使わずアレルギーの心配のないオールセラミックの【ジルコニアインプラント治療】が受けられます。ジルコニアインプラント治療を行うには、500症例以上のインプラント臨床経験や院内設備、診療体制などの厳密な審査を通らなくてはならず、メーカー(Z-system社)から正式に認定を受けている歯科医師(理事長福岡博史)は日本国内でまだ10数名しかおりません。 ご興味のある方、金属アレルギーでお困りの方はお気軽にご相談ください。

画像のタイトル

治療期間の目安

インプラント埋入後、骨と結合するまで一般的には上顎で4ヶ月、下顎で2ヶ月かかります。
治療期間は術式やインプラントの選択によって短縮できる場合があります。また、顎の骨の状態によってはさらに期間が延びる場合もあります。

最終的なかぶせ物(上部構造)が入るまでの治療期間を断言することはできませんが、平均でいうなら3ヶ月~10ヶ月ほどになります。

※ 症例などにより個人差があります。

【インプラント】は手術の腕や治療期間も大切ですが、最も大切なのはアフターケアです。インプラントに取り付ける人工の歯の種類と形態、噛み合わせ、メインテナンス…手術前も手術後もお口の健康を一緒に守っていきたいと思えるかかりつけの医院での手術をお勧めします。

料金表

インプラント基本料

相談料 0円(税込0円)
CT撮影・精密検査 2万円(税込2.2万円)
インプラント手術費(インプラント体含む) 25万円~26万円/1本(税込27.5万円~28.5万円/1本)
ジルコニアインプラント手術費
(ジルコニアインプラント体含む)
30万円~40万円/1本(税込33万円~44万円/1本)

オプション検査・手術費用(※必要な場合のみ)

静脈内沈静法 7万円(税込7.7万円)
GBR(増骨処置) 5~11万円(税込5.5万円~11万円)
ソケットリフト(上顎洞挙上手術) 5万円(税込5.5万円円)

保障制度

インプラント治療

当院では安心してインプラント治療を受けて頂くために最長10年間の保障制度を導入しております。

※ この保障制度をご利用頂く際は、3ヶ月~6ヵ月に1回の経過のチェックとメインテナンスのためにご来院
頂くことが条件となります。
※インプラントの上部構造は5年間の保証制度となります。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは03-3555-222へ

診療時間
9:30〜13:00
14:00〜18:00
※1
※1
※2
日・祝
/
/
休診日 / 日曜日・祝日
※1 火曜・木曜日の午後は14:00-19:00
※2 土曜日の午後は14:00-17:00
お問い合わせはこちら
福岡歯科新川院
福岡歯科
福岡歯科 日本橋茅場町院
フッターオファー
© 医療法人社団明徳会 福岡歯科新川院